FC2ブログ
世界にひとつだけの虹をあなたに…
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:51:32
新年2日に壊れたバスルームの鍵は、サイズ計測やらお取り寄せを経たのちに、荒川良々(仮)さんによって無事交換されたのでありました。
思っていたよりもずーっと早く直していただけたので本当に感謝・感謝です。
ウチってかなーり古い物件なんで、部品の在庫があるかどうかアヤしかったんですよね。

それはさておき。
バスルーム事件はやはり波乱バンジョーの前触れでした。
今、私の両手は「蜂窩織炎」ってのがいっぱい出来ています。

11月末のこと、気が付くと両手に謎の痛いのがいっぱい…いっぱい出来ていて。
なんやかんやと忙しい時期だったので、「そのうち治るだろー」と過ごしていたのですが、痛いのは増える一方。

どんな痛さかを例えて言うなら、うっかり包丁で指を傷付けちゃった!?みたいな。
実際ホントに指を切ってもどっちなのかわからなかったくらい。
「きゃー、うっかり包丁で指を傷付けちゃったいてててて…と思ったら傷ないじゃん!」ってwww

とうとう腫れと痛みで指が曲がりづらくなって、いろいろと日常で困るように。
ネットで検索したところ多分「蜂窩織炎」、症状によっては重症化することもあるとのことで、不安な気持ちを抱えながらEクリニックに行ったのは12月の初旬。
診察の結果はやはり蜂窩織炎でしょうとのことで飲み薬+塗り薬をいただいてきました。

その後、週1ペースでの診察を経て、「年末年始にかかっちゃうから念のため多めに出しときますねー」とお薬をいただいて2018年を迎えたわけですが。

年が明けて、内服薬を飲み終えた数日後、なんだか指にイヤな痛み。
念のためよーく見てみたけど、切り傷はない。
ということは…

1ヶ月もお薬飲んで+塗っていたのに再発かーいっ!

で、さっきEクリニックに行ってお薬貰ってきたところです。

幸い伝染るものではないんですが、とにかく痛い!
さっきも晩御飯のお漬物用に…ときゅうりを洗ったら、いぼいぼがデキモノに当たって絶叫しました。←

あああ…とある雑貨店さまから良いお知らせをいただいてたのに。
年が明けたら商品を持ってお伺いしようと思ってたんですが、蜂窩織炎が落ち着くまで暫くムリそうです…

20180118143450.jpg

あ、「デザレックス」ってのは蜂窩織炎用じゃなく、痒みを抑える抗アレルギー剤です。
私、物心ついたときから全身の激しい痒みで困ってます。
ホントに酷い時は就寝中に無意識で掻き過ぎて、パジャマやシーツに血のシミが点々と…
蜂窩織炎の診察のついでにアレルギー検査をしたけど結果はシロ。
ということで原因はますますもって不明です…
年末は別のお薬処方されてたんですが全く効かなかったので、今日からこっちに。
関連記事
スポンサーサイト

Theme:日記だよ Genre:趣味・実用│ Category:未分類コメント:4│ トラックバック :--
コメント
Re: つーちゃんさん
蜂窩織炎って意外と多いんですね…
昨日、病院に行ってきたんですが、
あまりにも長い期間治癒しないのと、一般的な蜂窩織炎の症状とは違うような部分もあって、
もしかしたら蜂窩織炎ではないかも?な疑惑も。

というわけで、いただいたコメントにお返しする余裕がないため、当分コメント欄は閉じておこうと思います。

星空☆(Sarah)│URL│2018/02/02(Fri)08:01:44│ 編集
No title
こんにちは。ブログランキングからきました。蜂窩織炎は知人が罹患したので知っています。痛いと言っていました。お大事になさってください。

つーちゃんURL│2018/01/27(Sat)20:22:16│ 編集
Re: ごんたママさん
「蜂窩織炎」とは言われたけれど、飲み薬も塗り薬もあまり効いていないんですよね…i-6

星空☆(Sarah)│URL│2018/01/22(Mon)09:22:25│ 編集
No title
こんばんは!
蜂窩織炎ですか~
私はなったことはありませんが、母がなりました。
「痛い、痛い」と言っていたのを思い出しました。
お大事にされてくださいね。

ごんたママURL│2018/01/20(Sat)18:23:06│ 編集
コメントの投稿
プロフィール

星空☆(Sarah)

Author:星空☆(Sarah)
キラキラと心ときめく、世界にひとつだけの虹があなたの未来を照らしてくれますように…そんな願いを込めて、サンキャッチャー制作活動をしています。
どうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。